広島市安佐南区緑井の産婦人科 すみれ産婦人科クリニック

すみれ産婦人科クリニック

〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井5丁目29-18 緑井ゆめビル3階

082-831-0160

メインメニューを開く
  • HOME
  • 日帰り手術
日帰り手術

流産手術

自然流産は全妊婦の8〜15%の割合で起こる、比較的多い異常です。
妊娠12週までの流産を「早期流産」、妊娠12週以降22週未満の流産を「後期流産」といい、ほとんどが妊娠12週までの早期流産です。

子宮の内容物が完全に排出されている「完全流産」の場合と、一部が子宮内に残留している「不全流産」の場合があります。「不全流産」の場合、流産手術(子宮内容除去術)を行うか、自然に排出されるのを待つかを検討することになります。
ただし待機の場合は、出血や腹痛により救急受診となることもあるため、一定期間自然排出しない場合には子宮内容除去術をお勧めしています。

当クリニックでは子宮内容除去術(手動真空吸引法)を外来手術で行っています。点滴による全身麻酔で眠っている間に10〜15分程度で終了します。手術で摘出された子宮内容物は、病理組織学的検査に提出し、絨毛組織であったことを確認し、子宮外妊娠の否定や絨毛性疾患でないことを確認します。

人工妊娠中絶手術

人工妊娠中絶手術(※)は母体保護法が適応される場合で、今回の妊娠を中断しなければならない時に行う手術です。 当クリニックでは、妊娠11週までの中絶手術を日帰りで行っています。手術では、合併症として子宮が傷つくこと、子宮の収縮不良による出血、子宮内容物が子宮内に残ることや薬剤によるアレルギーなどに注意が必要です。母体保護法指定医師2名による術中管理を行っていますが、リスクを最小限にするために当院からの注意事項を遵守していただくことが肝要です。

また、術後は出血や痛みに注意しながら日常生活を送っていただき、1週間後の診察で問題なく経過していることを確認します。

(※)術前検査、手術、術後検診を含め約120,000円です。